高田 正和  Masakazu Takada
2019年入社

高田 正和  Masakazu Takada
2019年入社

インテリア雑貨やカーテン生地を扱う部署で生産管理を担当しています。

この部署は、商品企画・生産(OEM・ODM)の他に海外ブランドの代理店業務も行っています。その中で、私はカーテン生地の生産管理を担当しています。日本の得意先から注文が入るところから、海外メーカーで生産し納品するまでを管理しています。生産で生じる生地不良の改善ができるようリトアニア、トルコ、タイのメーカーとやりとりを行い、品質向上に日々努めています。メーカーとのやり取りは英語を使います。メールが基本ですが、緊急時には電話をすることもあります。

若手のうちから、責任ある仕事に挑戦できているように感じます。

納期・品質を守ることは会社全体の信頼につながるためです。2ヵ月程先の納期をゴールにいつまでに何をするとったようなスケジューリングを行い、それを海外メーカーへ伝える。まだまだ、文化の異なるメーカーとのやりとりに難しさを感じるシーンは多いですが、周りに相談しながらも責任を全うしていきたいです。
入社前は、堅い人が多い会社かなと感じていたのですが相談のしやすさ、気にかけてくれる人の多さが入社前後のギャップでした。また、商社としてのものづくりの仕事の幅は広く、想像以上にやるべきことが多いです。そのため、仕事に対してはストイックな人が多いです。

「色々な国と関わり、英語を使う仕事がしたい!」

そういった思いで就職活動を行っていたのですが、私が現在行っている仕事はまさにそれにあてはまります。日々のやり取りはもちろんですが、入社1年目にて展示会出展時に海外メーカーと日本のお客様の間に入り、商品説明を行うという経験をしました。英語力を試し、伸ばせた経験です。このように文化の異なる色々な国の人と関わりながら仕事が出来るので、様々な価値観が学べるのがアスティで働く魅力かと思います。

今後は、生産管理の知識をさらに身につけ、それを武器に営業にも挑戦したいです。 また、2年目から海外出張が研修の一環としてあるので、その制度を利用しさらにいろいろなことを学んでいきたいです。

Copyrights © 2005-2018 AS'TY, Inc. All rights reserved.